のほほんブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 読んだ本、『あきない世傳 金と銀』転流篇

<<   作成日時 : 2018/06/13 11:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

順番待ちの方がおられるので、急いで読んで返却してきた。

画像今回は、天満組呉服商仲間の桔梗屋を乗っ取ろうとした真澄屋から
幸の五鈴屋が大枚をかけて代わりに買取り、桔梗屋の暖簾を守った。
幸は桔梗屋には今まで通り桔梗屋として商いを続けてもらう気でいた。
しかし、桔梗屋の主人の決断は実に潔い。
五鈴屋さんに買われた以上、桔梗屋の屋号は捨てて五鈴屋の傘下に入ると言う。

従業員の少しのアツレキはあったものの、桔梗屋の番頭の周助、五鈴屋の女衆お竹がしっかりと道理をわきまえていて安心する。

幸は糸をつむぎだす工程を体験することで、少しも無駄にはできないと思う。
店の者も中の者もみんなして、商いのアイデアを出し合い、どんどん心が一つになっていき、
活気立つ。


「縁と月日」
物事が成るか成らぬは人の想いや働きだけで決まるものではない。神仏の手が差し伸べられるか否か。
加えて、起きてしまった難事を解決するためには短気は禁物で、諦めずに歳月をかけてゆっくりと時節を待つことだ。

時折出てくる元番頭の治兵衛さんの言葉は、ふっと立ち止って考えさせてくれる。

人形浄瑠璃から歌舞伎小屋衣装へ、
五鈴帯の宣伝の見事なデモンストレーション。
幸の商才も際立つ。

商売は、買って良し・売れて良しの気持ちのいい関係であることを忘れてはいけない。

そして、
せっかく身篭った赤ちゃんは残念なことになるが、
お家さん富久との約束を果たすべく、前を見据えて
いよいよ江戸店出店の首尾がために、、、


ああ、でも、ひそかに忍び寄る智蔵の病魔、、、

またまた次回が気になる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読んだ本、『あきない世傳 金と銀』転流篇  のほほんブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる