読んだ本、「すぐ死ぬんだから」

3月に図書館予約して8月の時点でまだまだ130番目くらいで、 待ってらんない!・・と、アマゾンで中古を買った。 で、ワクワクで読んだんだけど、 「すぐ死ぬんだから」って、こういう内容とは・・。 80歳間近の女性が外見についていろいろ語るお話でした。 なんだか、残念な本だった。 初読みなんだけど、 内…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボディバッグ2

残ったメキシカンドビーのハギレでもう一回り大きいボディバッグを製作。 型紙になるものを検索し、手元にあるファスナー、ショルダーベルトの長さといろいろ模索。 適当にパーツを組み合わせながら、縫っては解きを重ねて、 やっとこさ完成。 内袋をどんでん返しで縫うのが分からん! 試行錯誤する時間より、手縫いの時間はかかるが 単…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボディバッグ

100均でエスニック柄?の生地を見かけて、つい買ってしまった。 (後記;エスニックじゃなくて、メキシカンドビーって言うんだ) 家にあったデニムの布とでこんなのを作りました。 型紙はネットで拾ったけど、縫い方がUPされてなくて ファスナーのところがよく分かりません{%あせあせ(飛び散る汗)doc…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

読んだ本「又蔵の火」

「帰郷」が読みたくて借りてきた。 藤沢周平さん初期の短編集とな。 又蔵の火 帰郷 賽子無宿 割れた月 恐喝 暗い話ばかりだ。 又蔵以外はいずれも、博打打ちのやくざな暗い半生を送ってきた男たちだが、 自分の中に小さく灯ったほのかな光の為に、すべてをかける。 博徒の話は疲れる‥ ドラマ化される「帰郷」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

去年の梅漬けを干す。

去年、採り放題で頂いた梅を知り合いに分けてあげたら、 早速梅漬けにして、土用干ししなくても美味しいからもう食べてるよ~って言っていたので そっかぁ、私も干さなくていいや・・と、干さなかったら、 やっぱり、皮が硬くてイマイチだった。 今年は去年の梅もたくさんあるし、新たに漬けなかった。 で、去年の梅を干しています。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more