アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
本が読めない
本が読めない 先日、実家に行った時、居間の机の上に 佐藤愛子さんの「血脈」という本があった。姉が読んでいたのだ。 便があったので図書館に行ってみたら、 上・中・下とあったので、とりあえず上巻だけ借りて来た。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/08/16 10:37
いつの間にか、出てた
昨年9月に読んだ、高田郁さんの新シリーズ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 08:19
読んだ本『希望荘』
忙しないのに、図書館本の順番が回ってきた。 予約したのが、去年の9月で、その時249番目だった。 そして今時点で、後90人が待ってる状況。 そんなに人気なのか・・さすが、宮部さん。 せっかく回ってきたんだから、頑張って表題の『希望荘』だけでも読むことにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/05 18:02
読んだ本『海の見える理髪店』
読んだ本『海の見える理髪店』 喪失から始まる、大人のための“泣ける”物語6編 …なるほどね。 どれも、家族がテーマ。 過去を振り返るシーンが多く、 そして、ひとり語りしていた… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2017/03/06 07:48
読んだ本、『向田理髪店』
読んだ本、『向田理髪店』 お正月、見るテレビもなかろうと、 何冊か本を借りてきていたので、よかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/08 09:41
読んだ本、『海鳴り』上・下
読んだ本、『海鳴り』上・下 お正月前に借りていた本、 見たいテレビがなかったので、借りてて良かった。 図書館本だから仕方ないけど、古過ぎて悲しい😖💦 まぁね、30年前のだからね。 何十年前の作品でも、時代物は古さは感じない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/01/04 17:21
読んだ本、「仇敵」
読んだ本、「仇敵」 久しぶりに池井戸さん。 いつもの銀行ネタ。主人公は元は大手銀行で次長職を務めるエリートだったが、 不正を暴こうとして逆に不祥事の責任を負わされ退職した。今は地方銀行の庶務行員として穏やかな日々を送っていた。 その銀行の若手行員の松木が相談を持ちかけると、鮮やかに解決していく。 そして、次々に自殺者がでるが、探っていくうちにかつての仇敵が浮かび上がってきた。 忘れかけていた復讐心に火がつく。 一つ一つの短編から最終話で仇敵を追い詰める。 主人公はあくまで庶務行員、 それぞれの事... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 3

2016/10/05 10:18
読んだ本、『老後の資金がありません』
読んだ本、『老後の資金がありません』 垣谷さんとは同年なので、いつもど真ん中なのよ〜 あるあるネタが満載! 貯金なんて、要ることあったら、アッちゅー間に無くなるぞ〜 億万長者ならいざ知らず、わてら庶民の蓄えなんか知れてるじゃん。 子どもの結婚費用に何百万も使ってたらアカン! 葬式代だって大変よ!戒名なんか無くてもいいわ! 生きていくのに精一杯! いつまで生きるか分からんもんなぁ! …… 年金は貰えるのか? デフレのままでいいじゃんか! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 8

2016/10/01 13:16
読んだ本、『あきない世傳 金と銀』早瀬篇
読んだ本、『あきない世傳 金と銀』早瀬篇 シリーズが始まってまだ2巻め、 次が出るのがいつなのかと思うと、コレを読むのが勿体な〜い…と、思いつつ 読みはじめてしまうと、つい一気読みしてしまいました(´∀`;) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2016/09/14 12:53
図書館予約と、今日と言う日
宮部みゆきさんの『希望荘』、 あの杉村三郎シリーズの第4弾です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/09/08 13:27
読んだ本、「あきない世傳 金と銀」源流篇
読んだ本、「あきない世傳  金と銀」源流篇 高田さんの新シリーズが始まっていたんですね! 何気なく検索して知ったので、早速借りてきて(笑)読みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/03 17:06
読んだ本、「破獄」
読んだ本、「破獄」 戦前から戦後にかけて、4度も脱獄を重ねた男がいた。 実在の脱獄王、白鳥由栄の話を基に 囚人の執念と脱獄を防ごうとする刑務官たちとの闘い。 戦前から戦後の混乱期にいたるまでの刑務所の実態が克明に記されていて 知らなかったことばかり。 刑務官側の心情も描かれていてとても読み応えがありました。 記録を連ねた部分が多く、殆どが地の文だったので、 読むのに時間かかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/08/29 10:59
読んだ本、「長流の畔」
読んだ本、「長流の畔」 五輪サッカー、日本は初戦落としました・・前途不安。 なんかもたもたしてた感じが・・ど素人がゴメンッ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/05 14:00
読んだ本、「君の膵臓を食べたい」と、魂萌え!
読んだ本、「君の膵臓を食べたい」と、魂萌え! その前に、ちょっと・・ブレイク。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/23 11:54
読んだ本、「猟師の肉は腐らない」
読んだ本、「猟師の肉は腐らない」 晴天続きで大物の洗濯三昧だったので、 昨日からの雨は何かと一休み・・ 今日返却日の本を読まなくちゃ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/09 18:36
借りた本、「歩道橋の魔術師」
借りた本、「歩道橋の魔術師」 たまたま聞いたラジオ番組で 作家小川洋子さんが紹介されていた 台湾の作家、呉明益(ごめいえき)の連作短編集「歩道橋の魔術師」。 小川さんも一読して心を奪われたという作品。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/06/29 18:49
読んだ本、「我が家のヒミツ」
読んだ本、「我が家のヒミツ」 図書館本 さすが、奥田さんの本、ちょっと待ちました ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/04/17 16:47
読んだ本、「火花」
読んだ本、「火花」 やっと順番が回ってきて、読めました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/03/07 08:53
読んだ本、「初つばめ」
読んだ本、「初つばめ」 時々、藤沢作品に浸りたくなる。 それも短編がいい。一日一話読んでました。 人情物。人の温かさに触れられる。 今回は江戸の市井もの。 中でも表題の「初つばめ」は、自分を犠牲にして金の工面をして 母親の面倒を看、幼い弟を育てた。 弟は奉公先の婿になるという。 その弟に姉は恥ずかしい存在だった。 悔しさと情けなさと寂しさに一緒に泣けた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/02/24 12:06
読んだ本、「かばん屋の相続」と…キャベツ丸煮
読んだ本、「かばん屋の相続」と…キャベツ丸煮 久々、読書。 図書館本。 短編6話収録 「十年目のクリスマス」 「セールストーク」 「手形の行方」 「芥のごとく」 「妻の元カレ」 「かばん屋の相続」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 4

2016/01/26 12:04
読んだ本、『満願』『ナオミとカナコ』
読んだ本、『満願』『ナオミとカナコ』 例によって、図書館本2冊。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/11/13 08:26
読んだ本、『田園発港行き自転車』
読んだ本、『田園発港行き自転車』 読書の秋… とは言うものの、他にやりたいこともあって、 ついつい後回しにしてるうちに返却期限が迫って慌てて読んでる。 以前予約していた本の順番もどんどん回って来てるし。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/26 14:39
読んだ本、『さりげなく思いやりが伝わる大和言葉』
読んだ本、『さりげなく思いやりが伝わる大和言葉』 さりげなく思いやりが伝わる大和言葉 常識として知っておきたい美しい日本語 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/10/05 14:40
最近読んだ本、『闇の梯子』『居酒屋ぼったくり』
最近読んだ本、『闇の梯子』『居酒屋ぼったくり』 「闇の梯子」 所帯をもちそのうちに子どもを授かり、 板木師として将来への夢を抱いていた、 そんな平穏な暮らしの、 そのすぐ側に忍び寄ってきた暗い影・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/17 11:22
「下町ロケット」借りてきた
「下町ロケット」借りてきた TBSの日曜劇場で10月からスタート、とのこと。 また、池井戸さんですか!? 頼りすぎじゃね? まぁ、間違いないとは思いますがね・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2015/08/19 13:35
読んだ本、『旅屋おかえり』『生きるぼくら』
読んだ本、『旅屋おかえり』『生きるぼくら』 原田マハさんを2冊。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/18 08:07
読んだ本2冊、「出世花」「蓮花の契り」
読んだ本2冊、「出世花」「蓮花の契り」 出世花 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/08 07:18
読んだ本、2冊
読んだ本、2冊 『家族』 認知症の家族のお話かと思ったら、裁判員制度の問題を絡めたミステリーでした。 被害者家族の深層心理をついた谷口みなこの推理、介護している者だからこそ思い図られる現実だ。あと、自白事件の真相究明の難しさだ。家族に迷惑をかけたくないために図った嘱託殺人だったのかもしれないが、結局この裁判の落としどころは真実ではないところかも知れないのだ。 介護や仕事、就活・・自分の生活を犠牲にしてまで裁判員を務めなければならないのか?しかも、短期集中審議のため、あらかじめ裁判のお膳立てが出来ていて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/02 15:00
読んだ本2冊
読んだ本2冊 ミステリー。 二つのストーリーがどこで結びつくのか、先が気になり一気読みした。読み易かったし。 愛情が深かったからこそ、誤った方法を選んでしまった父親。 失踪した父親から毎年誕生日に届く手紙。しかしその父は・・ 子どもたちの希望をかなえるために父親は命を金に換えてしまった。 知らなかったとは言え、自分の人生がそんな事の上に成り立っていたなどと知ったら、感謝というより一生そのことに負い目を感じると思う。 豊かではなくても全うな生き方をされた方が、よかったのだ。 初めての作家さんでした... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 09:48
最近読んだ本、3冊
最近読んだ本、3冊 『暗闇から世界が変わる』ーダイアログ・イン・ザ・ダーク・ジャパンの挑戦 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/05 18:37
読んだ本『銀翼のイカロス』と、
読んだ本『銀翼のイカロス』と、 やっと順番がまわってきたよ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/16 09:49
読んだ本、『十年介護』と・・
読んだ本、『十年介護』と・・ 大竹さんの『ゴールデンラジオ』で知ったフリーアナウンサーの町さん。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/08 10:25
読んだ本、「夫の彼女」
読んだ本、「夫の彼女」 夫に不倫疑惑を持った妻が相手の女に会いに行き、 ひょんなことで身体が入れ違ってしまい、 仕方なく相手に成りすましての生活をすることになる。 身体は相手のものだが、中身は違うので、言葉遣いや性格が真逆だったりして面白かった。 別の人格で物事を見ると視点も変わり、成り行きも違ってくる。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/19 11:15
読んだ本、「どこへも行かない」旅
読んだ本、「どこへも行かない」旅 どこにも行かない・・と言うのは どこにも行かないと言うのではない。 誰もが行く観光地や名所へは敢えて行かなくとも、 「無印良道」(名もなき道)をゆっくりと探索し、 その行く先々にに発見する風景に自在に立ち止まり、 ゆっくりと好きなだけ床しがる・・ということ。 いわゆる観光をしない観光。 そんな旅の仕方をご指南いただけるエッセー。(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/03/08 12:06
借りたけど読めなかった本
借りたけど読めなかった本 読むものがなかったので、とりあえず借りてきてた本。 テレビドラマの『だから荒野』が、主演の鈴木京香が好きなのもあって 毎週楽しみに見ていたので(あと一回で終わる) 原作桐野さん繋がりで借りてみた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/01 08:31
図書館で本の予約
米澤穂信の『満願』いう本を図書館予約した。 蔵書は10冊あって、200番目だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 13:11
読んだ本、『虚ろな十字架』
読んだ本、『虚ろな十字架』 図書館に予約したのがいつだったか、やっと順番が回ってきた。 延長が出来ないので、慌てて読みました。 始めははミステリーというよりも、死刑制度について考えさせられるような展開だったので なかなか読み進められなかったけど、途中から話が繋がっていき、 過去に遡り犯した罪が判明する。 罪を犯しておきながら、贖罪のつもりで善行を積んでも それは結局は身勝手なエゴではなかろうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/23 11:11
読んだ本、『沈黙の人』
読んだ本、『沈黙の人』 小池真里子さん、初読みです。 いつ何でこの本を「私の読みたい本リスト」に入れてたのか忘れましたが、 図書館に行った時に目に入ったので借りてきてました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 13:07
読んだ本、『九年前の祈り』
読んだ本、『九年前の祈り』 芥川賞受賞作品…です。 読んでみました。 文学?の匂いがしてくる…苦手だなぁ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 14:13
読んだ本、「流星ワゴン」
読んだ本、「流星ワゴン」 ドラマが始まって慌てて先に原作を読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 4

2015/01/27 14:18
「本の文化」がなくなるのは困る
昨晩、芥川賞の速報が流れた時点で、試しに図書館の予約をネットで見たら 1人しか予約が入ってなかった。 早速予約しておいた。 順番2番目、蔵書は2冊。 すぐ回ってくる〜ラッキー ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/16 10:10
読んだ本、『七十歳死亡法案、可決』
読んだ本、『七十歳死亡法案、可決』 垣谷美雨3冊目。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/10 10:01
読んだ本、『子育てはもう卒業します』
読んだ本、『子育てはもう卒業します』 垣谷美雨2冊目。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/06 15:24
読んだ本、『あなたの人生、片づけます』
読んだ本、『あなたの人生、片づけます』 ばたこさんのところで紹介されてた本。タイトルに誘われて借りてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/12/22 15:56
読んだ本、『天の梯 みをつくし料理帖』
読んだ本、『天の梯 みをつくし料理帖』 天の梯 〜みをつくし料理帖最終章〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/30 21:53
読んだ本、藤沢周平短編集と、、、
読んだ本、藤沢周平短編集と、、、 『雪明かり』 恐喝 入墨 潮田伝五郎置文 穴熊 冤罪 暁のひかり 遠方より来る 雪明り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 17:37
読んだ本、『美雪晴れ』
読んだ本、『美雪晴れ』 やっと順番がきた。 早く読みたきゃ買えばいいけど、 首を長くして待つのも、また良し 前巻「残月」を読んだのは6月だったのか・・夏前だったとは、 時の経過にビックリ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/10/11 07:59
読んだ本、『蜩ノ記』
読んだ本、『蜩ノ記』 戸田秋谷。側室と家臣との不義密通の疑いをかけられ、10年後の切腹と家譜編纂を命じられる。そこへ、城中で騒ぎを起こした庄三郎が秋谷の監視役を課せられ幽閉先に赴く。期限まであと3年を共にする。人を大切に思う気持ちを持った武士である秋谷に尊敬の念を抱くようになり、冤罪を晴らしたいと思う。御家の真実の記録を残し、妻子の為、静かに武士道を全うしようとする秋谷。なかなか読みごたえのある作品でした。家督をめぐる過去の策略が探ぐられていくのは、ある種ミステリーのようで面白かった。志を果たしたと思えるならば、笑っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2014/09/11 12:07
読んだ本、『怒り』
読んだ本、『怒り』 また本の話… やることないから、本ばっかり借りてきて読んでるわ(^^;))) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/09/01 14:43
読んだ本、『天国への階段』
読んだ本、『天国への階段』 災害発生から1週間が経ってしまった。 どんどん膨れ上がる犠牲者数、 多くの家があったのだから・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/27 07:57
読んだ本、「錦繍」
30年近くも前の作品、 紙も茶色に変色してる古めかしい文庫本です。 定価320円だったんだね… ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/10 11:15
読んだ本、『満月の道』
流転の海シリーズ第7部、 前作から1年ぶりにまた松坂一家に会えた。 大河小説だから、登場人物も多いし、過去のいろんな出来事も 忘れてしまってる事もあり、 読んでるうちに何となく思い出したけど これは年表とか登場する人物の相関図でもあれば、助かりますがのぉ〜(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/29 11:05
読んだ本、「ふるさと銀河線 軌道春秋」
高田さんの現代物短編集 どれも、鉄道が使われた9つの話が収録されていて、 決して明るい未来が見えるわけではない、そんな中でも これからの自分の真の生き方を追い求める人びとの姿が描かれている。 「雨を聴く午後」と「あなたへの伝言」は何気にコラボされてた。 「晩夏光」もアルツハイマーになった自分を想像して、ただただ悲しかった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/07/01 11:48
本を断捨離
昔の料理本とか・・結婚したての頃、勤め先に営業に来た本だ、 うぶ?だったので、世界文化社出版の料理本セットみたいなのを買ってしまった。 それでも、まぁ参考にはしたのでいいとするが、もう使わないし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/27 20:33
読んだ本、「おかんの昼ごはん」
親の老い、本当の「ワタシ」、仕事の選択 3つの章からなってます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/24 11:04
読んだ本、『残月』
『みをつくし料理帖シリーズ』第8巻、残月 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/16 15:20
読んだ本、夏天の虹
『みをつくし料理帖シリーズ』第7巻、夏天の虹 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 16:33
読んだ本「雪と珊瑚と」
「雪と珊瑚と」 梨木香歩 乳飲み子をかかえたシングルマザーが 『赤ちゃん、お預かりします』と書いた貼り紙を目にしたところから、惣菜カフェを開くまでのお話。 パン屋のバイトしかしたことのない21歳の子が、 新企業育成貸付を利用してカフェを開く、 オープンからなんだか順調に行く…という、 登場する人たちが皆、好意的に協力者になるし… 話が上手く行き過ぎで、しらけてしまうのは 私がひねくれてるから?(笑) でも、読みやすいのでさらっと読んでしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/24 09:46
読んだ本、澪ちゃんシリーズ
「小夜しぐれ」 おつるが死んだ理由が明らかになり、そんな過去を背負って生きてきた種市の苦しさを知る。 行方知れずの芳の息子、佐兵衛がいた。 翁屋の花見の宴、趣向を凝らす料理でその上客の心をも掴む。 そこであさひ太夫(野江)の存在の遠さを改めて知る。 小松原の身辺。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/20 11:11
読んだ本「ルーズヴェルト・ゲーム」
面白かった〜! 一気読みしてしまったわ(笑) やっぱ、池井戸さん! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/05/10 09:52
読んだ本「疾風ロンド」
疾風ロンド ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/06 20:28
読んでる本『みをつくし料理帖シリーズ』
高田郁さんの『みをつくし料理帖シリーズ』 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/04/22 11:16
読んだ本「あい 永遠に在り」
「あい 永遠に在り」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/09 15:34
読んだ本「銀二貫」
「銀二貫」、 以前、のんちゃんさんが紹介してらしたので読んでみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/27 10:59
読んだ本「東京難民」
東京難民 お金の奪い合い戦争に負けホームレスになってしまった人たちを「難民」と表現している。 ついさっきまで怠慢な大学生生活を送っていた大学生の時枝修は 突然大学を除籍されたことを知る、 親は失踪、仕送りも途絶え、部屋を追い出され、お金も底をつく。 優柔不断で自分に甘く、この期に及んでも見栄を張った選択でみるみる転落していくストーリーを描く。 ちょっと不自然な設定にも思えたけど、世の中の闇部分にある貧困ビジネスと仕組みを垣間見れた。 一つの選択で、「負」のスパイラルにはまっていく様... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/22 10:35
読んだ本『閉経記』
『閉経記』…なんちゅうタイトル! 読みかけをその辺に置いておけない(笑) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/11 22:13
読んだ本「小さいおうち」
小さいおうち 中島京子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/28 07:41
読んだ本「噂の女」
図書館に予約したのが昨年5月、なんと7ヶ月も待ってたわけ? どんな本かと言えば・・・ 「噂の女」 また奥田英朗さんの本です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/10 23:39
ロスジェネの逆襲
昨年9月に予約、やっと順番がきたよ〜♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 11:01
読んだ本「与太郎戦記」
「与太郎戦記」 故春風亭 柳昇さん、本人の戦争体験。 あの、飄々としたちょっとトボケタ感じ?な風貌イメージからは思い至ることもなかったですが、 当然の事ながら、あの年代の方はみんな戦争を体験されてるわけで 実際に生死を分ける戦闘も体験してるんですねぇ。 噺家さんだけあっての軽妙な語り口で戦地でのエピソードが綴られてます。 戦争中でも何処となくのんびりしていたところは意外。 しかし、終戦も間近、台湾沖で 輸送船に乗って機関銃による対空射撃をすることに。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/21 15:24
読んだ本と、編み直したベスト
短編集かと思ったら、個々の話の登場人物に被ってる人が現れてて 微妙にコラボしてました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/15 14:07
読んだ本「ハピネス」 
「ハピネス」 桐野夏生 主人公の名前からして「有紗」アリサ、 いぶママ、美雨ママ、真恋ママに芽玖ママと 登場人物の名前が自然に入ってこない(同じ名前の方、ごめんなさい)、 私ら年代には馴染みがないので・・ 物語の導入からして、ディテールがめんどくさくて、挫折しそうなったけど 我慢して読んでたら、途中からまぁまぁ面白くなってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/08 23:02
読んだ本「祈りの幕が下りる時」
「祈りの幕が下りる時」 東野圭吾 読んでみて知ったんですが、 加賀恭一郎シリーズでしたね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 17:28
神去なあなあ夜話
三浦しをん「神去なあなあ日常」…続編 今回は、林業のお話より エロチックで?ファンタジックな神去村の伝説と、 村の中堅層がいなくなった理由、 ヨキ夫婦の馴れ初め、 勇気の恋の進展状況が綴られてありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/12/09 11:53
借りてた本、『沈黙の町で』
奥田英夫 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/27 10:21
読んだ本『ようこそ、わが家へ』
『ようこそ、わが家へ』池井戸 潤 面白かった!! 半沢直樹のドラマが始まった頃、図書館に予約してた本。 このお話も、主人公は真面目だけが取り柄のぱっとしない銀行員で 総務部長として取引会社に出向させられている。。 さしずめ、近藤といったところか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/18 11:54
借りてた本と、季節の手仕事
気分的に落ち着いて読めなくて、 貸し出し期限も延長して、それでも最後の一日になって ざざざっと読みました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/11 17:25
神去なあなあ日常
何のこっちゃ? 本のタイトルです。 三浦さんのお仕事シリーズがよかったので、次もお仕事小説を借りてきました。 今度は林業です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/21 13:44
借りてきた本、2冊。
「踏切趣味」石田 千 踏切を訪ねて渡ってみる、ついでに近くを散歩する 面白い趣味だなぁ〜 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/09/02 16:17
「舟を編む」三浦しをん
清々しい読後感でした。 辞書を発行するのに、いかに多くの時間と労力を要するのかと、今さら知りました。 言葉ひとつに幾通りもの意味があり、その用例の挙げ方にも細心の注意とセンスが表れていると言うのを知り、その奥深さに辞書は立派な読み物なのだと思ったり。。 この本の物語も登場人物のもの作りへの真摯な姿勢が熱く伝わってきて、とても清々しい気持ちになりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/27 12:31
「死ぬ気まんまん」佐野洋子
...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/14 21:08
とりあえず、読んだ本4冊。
「慈雨の音」流転の海シリーズの第6巻。 久しぶりの松坂一家。前回「花の回廊」を読んでから3年も経ってしまいました。 登場人物の記憶を辿りながら読んでいるうちに、すっかり嵌まっていました。 時に粗暴な熊吾だが、亡くなったヨネや正登への真摯な取り計らい、朝鮮に帰国する子どもたちを励まそうとしたり、慈愛に溢れるところがあり、妙に教養のあるところも面白みがある。 信仁の成長や妻の房江を一人称で心情を描いてるのも身近に感じてよかった。 また、第七部の連載が始まってるようで楽しみに待つ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/10 12:23
杉村シリーズで
「名のなき毒」の前編、「誰か」を読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/07/27 19:30
借りてた本「名もなき毒」
「名もなき毒」宮部みゆき ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/24 19:40
続いて借りた本「憤死」
「おとな」 「トイレの懺悔室」 「憤死」 「人生ゲーム」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/06 15:40
借りてた本3冊
「我が人生、筋書き無し」 小山内美江子 「3年B組金八先生」の脚本家、なので、期待した分、期待はずれでした。 自伝的エッセイ集だけど、仕事とNPO活動を並べてるだけだし、文脈がちぐはぐで読みづらかった。 もう83歳にもなられるんですね・・・ 「人生は55歳からおもしろいねん」 今井美佐子 タイトルで借りてみました。 そうか? どうしたら、おもろくなるねん? 気がつけばこの私が50も過ぎてる。 いい加減に生きてきた結果が今の自分なので、 今更嘆いても仕方がないのだけど、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/07/02 14:21
金子哲雄さんを偲んで
友達が「これ読んでみる?」と貸してくれた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/04/22 17:46
空しい現実逃避を…
息子2たちが帰った。 ウチのパソコンで旅行の調べものをしたりして 嫁さんにおちょくられては半怒りしてる息子2・・ そんな様子をちょっとハラハラしながら見てました 息子1たち夫婦は、実に穏やかなのですが まぁ、こっちの2人はそれが合っているのでしょう ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/15 11:02
料理本を
新米主婦の息子2のお嫁さんに ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/01/13 23:10
借りてた本「島へ免許を取りに行く」
「ごとう自動車学校」・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/12/03 20:03
白菜漬けたよ〜
私も白菜漬けたよ〜♪ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/11/26 15:12
借りてた本、2冊
ウェブリブログさん、 緊急メンテナンスとやらで、ご苦労様でした。 タダで使わせてもらってるからこれくらいは我慢しなけりゃね・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/05 16:31
秋の一日、
信州の旅からもう一週間もたったのね〜 家の裏の田んぼも稲刈りが始まりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/10/13 11:03
いつもですが・・まったり土曜日
今日は旦さん、お泊り保育・・じゃなかった、お泊り飲み会? 一応はオッサン仲間でランニング合宿と言うことですが・・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/09/08 15:23
本、3冊。と、オリンピック
「今夜は眠れない」 宮部みゆき ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/08/08 20:47
「家日和」と「純平、考え直せ」
 去年、散歩の途中、  空き家の前に絡んで咲いて   いた朝顔の種で  今年は我が家で  咲いてくれてる ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/08/03 14:28
無理!
またしても、閉塞感の中で人生が転落して行くストーリー。 寂れた地方の町のいろんな社会問題が浮き彫り。。 どこかで聞いたような事件を取り混ぜて、って感じでしたが、 登場人物が皆、諦めの中で鬱屈している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 17:33
最悪!
「最悪」 (奥田英朗著)・・を読んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/26 21:14
借りてた本、2冊
今日からオールスターだね、3戦もあるんだって。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/20 19:18
借りていた本、3冊。
「我が家の問題」 奥田英郎 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/07/06 14:58
返却日が来てしまった
延長期限も切れるから返却しに行かなくちゃ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/26 07:39
食に知恵あり!
「食」にまつわる本が続きますが、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 11:59
世界の食・・ランキング
日本の食欲、世界で第何位? (新潮新書) 岡崎大五著。 2010年02出版 元旅行添乗員が日本人と外国人の食い意地、食べっぷりを、豊富な体験とランキングで徹底比較。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 6

2012/05/19 07:32
イトウの恋
またまた高野氏書評の一冊、 『イトウの恋』−中島京子著 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 05:39
アフリカにょろり旅
旅エッセイが続いてますが、 高野氏著「辺境中毒」にて紹介されてました本の中の一冊です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/11 14:47
面白すぎる・・
またまた図書館で本を物色してきて まず、読んだのがこれ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/07 11:43
つんどく
何となく、エッセイなど、読みたくなって 図書館で、本を物色してきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/05/03 12:01
鋼鉄の叫び
新刊が出た頃、「ラジオ版学問ノススメ」に出演されたのを聞いて 読んでみようかと思いましたが、分厚い本を見て「あぁ・・」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/04/09 07:41
永遠の0
図書の順番が回ってきたから、気忙しいけど しょうがない、借りてきて読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/22 00:58
「紅梅」
話題の本である。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

2011/12/08 14:24
『運命の足音』五木寛之
これを言ってしまわなければ死ねない、とずっと思っていた−。戦後57年、胸に封印して語りえなかった悲痛な記憶。驚愕の真実から、やがて静かな感動と勇気が心を満たす。衝撃の告白的人生録! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/28 07:37
『昭和二十年夏、僕は兵士だった』梯久美子
『昭和二十年夏・・』繋がりで、これも借りて読んだ。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/13 13:11
『昭和二十年夏、子供たちが見た日本』 梯久美子
少し前にラジオ版「学問ノススメ」で紹介されていて 興味があったので図書館に予約して借りてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/09/04 00:14
『三十光年の星たち』下
大雨洪水暴風波浪警報発令中・・とのことですが、 風もなく、雨も降っておらず、静かです。。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/03 17:23
三十光年の星たち
予約していた本が回ってきましたので昨日図書館で借りてきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/08/19 20:08
「空也上人がいた」
ラジオ版学問のススメに山田太一さんがゲスト出演されてて 早く読んでみたかった本です。 順番が回ってきたので、早速借りてきた。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/16 16:40
東野シリーズ
今更なんですが、読みました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/11 16:24
非日常な時間
前回読んだ「流星の絆」、 途切れ途切れの時間にやっと読み終えた。 なぜか、読んでるうちに・・気がつくと寝ている始末。 多分、偽名が出てくる度に、頭が一休みしてまうから? 最後は何だかきれいにまとめ過ぎた感もあって あれれ・・っ 肩透かし食らったみたいでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/06/05 13:26
晴でも読
予約していたお次の作品は これまたテレビドラマにもなっていました『流星の絆』 取置きしてくれていたので『さまよう刃』と引き換えに借りてきました。 さて、物語の世界へ・・ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/05/31 09:16
雨読
気分転換に小説の世界に入りたくなった。 ネットで図書の予約・・ついつい続けて5冊。 1冊は先客が6人・・いつ回ってくるかしらん 東野圭吾の本を2冊頼んで、 土曜日に1冊入ってきた。 映画にもなった『さまよう刃』 予約待ちになっていたので、急いで受け取りに行って読む。 すぐに作品に引き込まれてしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/05/30 20:57
ラジオ版学問ノススメ・・山田太一さん
昨日、ポッドキャストで ラジオ版学問ノススメ山田太一さん を聞いた 19年ぶりの書き下ろし小説『空也上人がいた』を踏まえての お話し。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/15 09:58
保存食と粉食!
時々お邪魔してはレシピやヒントを頂いていた、ようちゃんばあばさんが 少し前に出版社の取材があったとお知らせくださいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/10/30 14:08
焚き火を囲んで家族のことを考えた
昨日は楽しみにしていた シーナさんのお話を聞きに行って来ました。 本当に小さなイベントで、会場になった広場には 100人も来てたかな〜・・くらいの規模で 焚き火を囲んで・・というので キャンプファイヤーくらいのものを想像していましたら ちいちゃな焚き火でしたね(^^;) 写真はうまく撮れませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/10/03 14:43
ニューヨークからきた猫たち
タイトルから言って楽しげな感じだったのですが 中味は何だか、気分停滞気味なシーナさん・・・ エッセイの文体もいつものキッパリ感がないって言うか、元気がない。 巻頭からして、正夢となった母の死にまつわるお話、 離れて暮らす娘や息子、 奥様と旅したチベットでの滞在記、 相変わらず多くの連載や小説をかかえ、 移動中でも執筆に追われている様子。 否応なしに変わり行く周りの環境・・・ 不安神経症とかに陥ってたりして、 97年頃の作品だから、氏も50才を過ぎた頃・・ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/25 08:54
海ちゃん、おはよう
本を返却に行き、たまたま目にした『海ちゃん』の文字、 この海ちゃんとは、てっきりお孫さんのことかと思っていました。 ここんとこ、シーナさん続きでして、 前回借りてきた『大きな約束』で知りましたが、 シーナさんに2人の風太くんと海ちゃんというお孫さんがいらっしゃるんです。 実名なのかな・・・? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/16 08:19
大きな約束
"じぃじぃ"になった椎名さん、 時々サンフランシスコから掛かってくるお孫さん、風太クンとの会話は とても可愛らしくほほ笑ましい。 特に、瞬時にじぃじぃの声に変わる椎名さんがね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 07:00
かえっていく場所
「岳物語」から、時は過ぎ、 二人の子供はそれぞれアメリカに渡り、 シーナ家も夫婦二人になっていました。 年を重ねて、それぞれの体の変調も経験し、 時の流れとともに人も動きもある。 30年住んだ家を移った。 周囲も変わった。友人の訃報や、友人の家族のことなど・・ みんな、生きてりゃいろんなことがあるでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/31 06:32
シーナワールドに浸る
ちょっと前のラジオ版学問のススメに椎名さんがお見えになっていて 著書「大きな約束」の紹介をされていて、 久方ぶりにシーナワールドに浸かりたくなりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/08/27 15:11
象の背中
今度は↓これ、借りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/22 13:54
約束の冬
この前、「花の回廊」を返却し、 「骸骨ビルの庭 」を借りるはずが、 なかったので代わりに↓これ、借りてきて読んでました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/08/18 06:44
とうとう
第5部の「花の回廊」まで読んでしまいました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2010/08/03 08:11
ついつい・・
流転の海・第4部「天の夜曲」、読んでしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/26 21:07

トップへ | みんなの「本」ブログ

のほほんブログ 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる